FC2ブログ
南信州発、建築屋の社長がブログやってます!
外断熱・地中熱活用住宅「地恵の家」を中心に、私が取り組む住まい造りの話を中心に書き込みます。
プロフィール

社長の熊谷です

Author:社長の熊谷です
建築の面白さにどっぷり浸かってます!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



現場見学会行います!
ホームページで告知していますが、今月27日(土)28日(日)の二日間、現場見学会を行います。
27日(土)は気密測定を行い、来場いただいたお客様に気密とはどんなものなのか数値でお答えできると思います。
その他、地中熱活用住宅の原理と建物の説明、外断熱とはいままでの断熱とどうちがうのか、等見学いただけます。

さて、私は現場の管理、営業、雑務等が今の仕事です。
しかし、もともと大工をしていたので現場に行くと自分で叩きたくなってしまうのです。
今回は当社で手がける地熱活用住宅第一棟目ということもあり、気密・外断熱という「地熱活用住宅」では肝になる部分は是非自分の手で施工したい思いがあり、現場で大工しちゃってます。

一階屋根の部分です。一度垂木を架けてから断熱材を張ります。さらにその上にもう一度垂木を架けます。
一階


壁にサーモプライを施工しています。このボードで気密をとります。
壁面

こちらも

断熱材を一部張り始めました。
ネオマフォーム


のぼり旗を立てました。出来栄えけっこう気にっています(笑)
旗

スポンサーサイト




テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://0412puku.blog121.fc2.com/tb.php/5-5261972e

屋根)屋根(やね、roof)は、主に建築物|建物の上部を覆う構造物である。外の天候の変化、たとえば雨や雪、風|強風や太陽の強い日差し、気温の変化、工場の煤煙|ばい煙や大気中の粉塵を防ぐなどの役割を行う。屋根のデザインは、その土地の風土によって、積雪で家屋が押し 建築って何?【2007/10/07 15:34】