FC2ブログ
南信州発、建築屋の社長がブログやってます!
外断熱・地中熱活用住宅「地恵の家」を中心に、私が取り組む住まい造りの話を中心に書き込みます。
プロフィール

社長の熊谷です

Author:社長の熊谷です
建築の面白さにどっぷり浸かってます!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



見学会終了!
27日、28日の二日間現場見学会を行い、無事終了。

今回のような構造をお見せする見学会は当社としても初めてだったので不安がありました。構造というと特に奥様方には受けが悪く「もっとおしゃれな部分が見たいわ」と敬遠されがちで、お客様が集まるかどうなのかという不安です。

しかし地中熱活用住宅は構造こそ見ていただきたい部分です。
それと地中熱活用住宅住宅は高気密高断熱でないといけません。そこで気密測定をその場で実施し、気密はどれほど確保できているのか知っていただきたいのです。
会場


27日(土)はあいにくの雨。しかも台風が接近ということで誰もきていただけないんじゃないかと思っていましたが、非常に地熱住宅に興味をもっていただいいる方を含め、数名の方が見えられほっとしました。
当日は飯田エフエムiステーションの現場見学会の様子の取材がありました。
後ろで気密測定を行なっているのはフォーエースの高山さんです。
和やかな雰囲気です。
取材の様子

私も端のほうで笑ってます。

ところでC値(相当隙間面積)は0.6が取れました!!
測定時は二重サッシの片側しか入ってませんでしたので、実際にはもう0.1は下がってC値0.5にはなると思います。
これは次世代省エネ基準のC値2.0を大幅に下回り気密性能の高い住宅であることが実証されました。

28日(日)は天気も回復!ぽかぽか暖かい陽気になり見学会日和になりました。新築住宅を検討されている方がさっそく見えられ、地熱住宅の説明をさせていただき、送風機を使って負圧になった建物内部で気密性の高さを実感していただきました。その後も数名の方がいらっしゃいまいした。
はしゃいでます

女の子がはしゃいでいます。
しかし、日曜日の様子の写真がこれしかありません(^^;)

お客様に対して地熱住宅のプレゼンテーションは初めてで、私の説明ではわかりづらい部分も多々あったかと思います。
もっとスキルアップしていかなければ!!

ご協力いただいたフォーエースの高山さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


明日は現場見学会!
明日は見学会!ですが…雨。台風も発生した模様です。
お客様は来ていただけるのでしょうか。

今日は明日の気密測定に備えて準備をしました。
我々エコハウス研究会の仲間でもある、松本市のフォーエースの高山さんに気密測定をお願いし、現場まで来ていただきました。
これが気密測定器

この筒状のものが空気を吸い出す機械です


まだ準備しなくてはいけないので詳しくは後日書き込みます。(^^;)



テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


今週末の天気が不安です
玄関ドア付きました。
最近の玄関ドアは色も種類も豊富でお客様の好みで選べるのがいいですね!
今回の現場では、お客様が選んだ木目調の親子ドアなんですが、経年した木目調で、しぶくて落ち着いたデザインです。いい感じのドアですよ!
玄関ドア養生中

ダンボールを貼りしっかり養生してあります。
濃い目の木目調、いい感じです


棟梁は午前中奥さんの実家で稲の脱穀でお休み。午後から現場で作業です。ご苦労様。

昨日の夕方から電気工事の配線工事も開始しました。
写真は二階の天井上になる部分の配線です。
電気配線工事開始です


瓦工事も本日は二階屋根の棟部分の工事を行っています。
棟瓦の工事してます


ここ5日ほど良い天気が続いているので仕事がはかどっていいのですが、今週末の天気はどうなんでしょうか?週末の天気はあまり良いこといってないのですが…
「現場見学会までお天気もってくれ」とてるてる坊主でも吊るしますか。
良い天気です


テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


秋晴れ、仕事がはかどりますな~
ベランダ防水工事が完了!
朝、現場に向かいましたが防水工事業者がまだ到着していなくて写真が撮れませんでした。施工中の様子を写真に収めたかったのに残念。
こちらは施工後
ベランダ防水工事完了


棟梁も本日はこちらの現場に入り床下地工事やベランダ下の断熱材、サーモプライを張る工事を行っています。
外観


設備工事も着々と進み「床下システム」の配管工事を行っています。これは地中熱活用住宅に欠かせない大事なもので、地熱を宅内に循環させる設備です。企業秘密(?)をここですべてここに書くわけにはいかないので、これは現場にて確認いただければと思います。
床下システム配管


瓦工事も一階、二階屋根の平伏せがもう少しで完了。ミックス葺きに変更になり、一度施工したものを剥がしてもう一度葺いていただいたのに嫌な顔もせず施工していただき、親方!ありがとうございます。(感謝)!
洋瓦ミックス葺き


いよいよ今週末は現場見学会です。「地恵の家」の良さを知っていただければな~
多くの方に出会えるのを楽しみにしています

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


番組取材がありました
毎週木曜日の午後6時10分から、いいだFMiステーションで「モコホームに聞いちゃお~」というラジオ番組をやっています。
先週は現場取材がありました。パーソナリティーの坂巻さんとスタッフの方が駆けつけていただき録音をしました。
今までは私共の事務所で取材を受けていましたが、「地恵の家」での取材は初めてなのであらためてひとつずつ説明をさせていただきました。
やはり机上で語っていても理解しづらい部分も多々ありましたので、現場にて、外断熱・地熱活用住宅とはこういうものとスタッフの方々には肌で感じていただけたかと思います。
熊谷です

私は口下手なもので、マイクを向けられると緊張してしまいうまく話せないのが欠点なんです。
しかし、現場は私のテリトリー!!ここで話せなくてどうする(笑)ってことで頑張りました。


本日の現場は職人が誰もいません…
今日の現場風景

別の現場に行ってしまいましたが、来週末の現場見学会に間に合うように又こちらの現場に戻って作業をします。

来週はベランダの防水工事を予定しています。
防水工事前


テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


稲刈り&脱穀
先週末は脱穀でした

私の家は兼業農家でして田畑を作っています。まぁ、じぶんちで食べる分だけですけど…

先月稲刈りをし、はざ掛け(米を天日干し)します。地域によって掛け方は違うようですが、我が家は3段干しです。
コンバイン(乗用式稲刈機?)を使って米を人工乾燥すればすぐ新米を食べられますが、やはり「はざ掛け」をしたほうが米はうまい!ということで我が家では毎年こちらの方法で収穫を行っています。

脱穀をし、臼ひきをしてようやく「お米」になります。

私の弟家族が毎年手伝いに来てくれます。おかげで早く作業が進みます。姪の二人がお手伝いできるといいのですが、「虫嫌い」なのでなかなか田んぼに入れません。
虫嫌いを克服してくれるといいのですが、無理っぽい感じです。

写真は先月の稲刈り後。
はざ掛け

もう一枚の田んぼ

稲刈り後はすごい雨!間一髪って感じでした。

ぷくも稲刈り後の田んぼを見てますが…
興味なし

全然興味ないみたいです。



テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


一週間後
地恵の家」も着々と工事が進んでいます。
大工も今週から別の現場へ行く予定でしたが、3日ほどずれましたので明日まではこちらの現場で作業です。
外張断熱もほぼ施工完了!
外断熱張り完了


やはり手間も時間もかかります。今日はバルコニーの下地木工事を行っています。

本日は午後からJIO「による「構造体の検査」でした。この検査は屋根の下葺き工事、筋交い等耐力壁取り付け、構造材の寸法、構造金物の取り付け、基礎のコンクリート強度検査、等図面と照らし合わせながら正しく施工されているかチェックする検査です。

こちらが検査状況です。
やはり検査なので合格できるかドキドキです。
JIO検査中

検査中その2

結果…
無事合格!


地恵の家の現場でトラブルがありました。
というのは、瓦の色のことなんです。
お施主様とイメージの話をし、サンプルを数枚取り寄せ、カタログにある葺き上がりの施工例写真を見てお施主様からOKが出たので後日工事に
とりかかったのですが、実際屋根に葺き上がったものをお施主様がみて全然イメージと違うことに愕然とし、「とりあえずストップしてください」ということになり工事が中断してしまいました。
確かに施工例の写真と全然違うし、何故ここまで違うのか不思議でした。
話し合いをした結果、お施主様がもともとのイメージであるミックス(2種類の色)で葺くということになりました。
本日サンプルが届き、お施主様立会いのもと現場にて色あわせをしてどの色にするか決めていただきました。
サンプル届きました

実際屋根に載せてみました


離れた場所から見ています




費用が発生する問題ですので細心の注意を払ってお施主様と色あわせをしたつもりでしたが、結果的にお施主様にご迷惑を掛けてしまいました。
同じ色のサンプルをもう数枚用意して天空光のもとで色の確認をすればよかったのかなと思いました。
今後このようなことが起きないように更に注意して参りたいと思います。

今回のこのような問題からささいな事までオープンにしていきます。
社長としても、人間としても、ひとつの問題から逃げずに対処していくことをここに宣言します!

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


人間ドック無事終了!
人間ドック無事終了!

胃検診きつかったです(笑)なにがきついってバリウム飲んでから機械の上でゴロゴロと体勢を変えるのですがどうしてもゲップは出るし、二度も発泡剤を飲まされるし、頭が下の状態になるまで機械を回転するし…
あと、眼圧検査が辛かったですね。目を見開いた状態で空気を「シュッ!」って感じで眼球に当てるのが苦痛でした。

まぁ、なにはともかく無事済んでほっとしました。検査結果を聞いてそのあと食事を頂いたのですが、やはり病院の食事ということで塩分控えめで物足りなかったです。しかし40手前の体をこれからも健康に維持していくには、食事にしろ運動にしろ、気をつけることが多々あることが身にしみてわかりました。

ドックが終了したあと現場に向かいました。

壁のサーモプライ&断熱材もだいぶ張れてきています。
だいぶ張れてきました!


屋根の瓦も着々と葺けてきました。
瓦屋の親方です

こちらは息子さんです



ただ、来週から大工が別の現場に行かなければなりません。
見学会に間に合うようにそちらの現場と行ったり来たりします。なんとか頼みますよ棟梁!!

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


本日の作業
工事再開!

最近のお天気は安定していませんね…
昨日からの雨で現場の前は泥水が浸かってます。

今日から瓦工事が始まりました。まず瓦棒というものを打つ前に薄い板を張ります。
一手間かかってます


そうすることで瓦棒と野地板との間に空間ができ、瓦の下を雨が流れたとしても安全なのです。

こちらが瓦です。防災瓦というもので、普通の瓦に比べて軽量です。
開封前の状態


こちらの住宅はお施主様の要望で、洋風瓦を使います。模様が付いていますのでデザイン的にも変化があり、いい感じに仕上がるはずです。

サーモプライ&断熱材、今日も頑張って張ってます!
今日も張ってますよ

こちらも

室内側から見るとこんな感じ



少し離れたところから見るとピンクの家に見えます(笑)
ピンクの外観で目立ちます



明日は「人間ドック」です。
胃カメラでなく、バリウム飲むことにしたんですけどどちらがキツイんですかね?

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


ぷくとの生活
ここで私のはまっているものを…

今年の5月から犬との生活が始まりました。ボストンテリアという犬種で名前は「ぷく」です。
もらってきたときの体重は700gでほんとちっちゃかったのですが、現在の体重は4.8kg!いや~成長しました。(^^;)
生まれて約半年、ここまで早く成長するとは…
ぷくです!よろしく



うちのかみさんのじいちゃんと一緒に「パチリ!」
さんぽ行こうよ~


テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


本日の作業
本日もせっせと張っております!
今日は天気も良いので仕事もはかどります。
写真はお昼時のものですが、来週末には断熱材もすべて張れる予定です。
断熱材は「ネオマフォーム」というものです。地中熱活用住宅の場合、スタイロフォームという断熱材を使いますが「知恵の家」では更に高性能な住宅を目指していますのでネオマフォームを標準で仕様しています。
遠くから現場を見るとピンク色の壁になっていて目立ちますね(^^)
せっせと張ってます

確実に進んでいます

防湿シートも張ってます


明日は職人の子供達が通う保育園の運動会で現場はお休みです。

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


現場見学会行います!
ホームページで告知していますが、今月27日(土)28日(日)の二日間、現場見学会を行います。
27日(土)は気密測定を行い、来場いただいたお客様に気密とはどんなものなのか数値でお答えできると思います。
その他、地中熱活用住宅の原理と建物の説明、外断熱とはいままでの断熱とどうちがうのか、等見学いただけます。

さて、私は現場の管理、営業、雑務等が今の仕事です。
しかし、もともと大工をしていたので現場に行くと自分で叩きたくなってしまうのです。
今回は当社で手がける地熱活用住宅第一棟目ということもあり、気密・外断熱という「地熱活用住宅」では肝になる部分は是非自分の手で施工したい思いがあり、現場で大工しちゃってます。

一階屋根の部分です。一度垂木を架けてから断熱材を張ります。さらにその上にもう一度垂木を架けます。
一階


壁にサーモプライを施工しています。このボードで気密をとります。
壁面

こちらも

断熱材を一部張り始めました。
ネオマフォーム


のぼり旗を立てました。出来栄えけっこう気にっています(笑)
旗


テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


本日の作業
雨も上がり一階の屋根工事に取り掛かりました。
一階屋根工事再開


今日は職人が朝一に年一回の健康診断を受けてから作業開始!
屋根の工事も普通の住宅と違い、少々特殊なんです。
まず、地垂木(じたるき)というものを母屋(もや)の上に流し、固定します。
地垂木の上に、サーモプライという厚さ4mmのボードを張ります。
サーモプライ取り付け


一般的には「耐力壁」として壁の下地に張るものですが、屋根の気密をとるために張ります。
サーモプライの突きつけ部分には気密テープを張ります。

最近は、週間予報があてにならない日が続き、その日の朝ニュースの天気予報とにらめっこです。
明日も天気が良いことを願うばかりです。

テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ


本日の現場
今日も雨…しかし現場は雨も小康状態になった11時頃から作業開始!

私も現場へ写真撮影を兼ねて現場の状況の確認等してまいりました。職人が来る前でしたのでベタ基礎には水がついていましたが、汲み出せばなんとかなる状態でほっと
しました。
本日の現場状況です。。
雨ですね…


こちらは先週の建て方工事の様子です。
建て方工事のあと屋根下地工事中です


テーマ:地中熱活用住宅って? - ジャンル:ライフ